ステーションのご案内

所長挨拶

aisatsu_02.jpg

ご利用者を「家族」と思う訪問看護を・・・。この方が私のおかあさんだったら、この子が私の子供だったら、看護師としてベストを尽くした看護をするだろう・・・。
訪問看護に伺う時、そして様々な問題にぶつかった時、いつも「この方が私の家族だったらどうするだろう」と考えます。
家族のように、そしてご利用者の家族とともにその方に寄り添って、ご自宅での療養が少しでも楽になるよう、日々訪問看護に伺っております。
                                       所長 大橋 浩美                             

 

 

事業所の特徴

TMGあさか訪問看護ステーション

〒351-0021

tokuchou_img01.jpg埼玉県朝霞市西弁財1-8-21


埼玉県南西部、東武東上線・朝霞台駅徒歩3分、TMGあさか医療センター(446床)の併設訪問看護ステーションです。併設病院が急性期病院ということもあり、医療を継続して必要とするご利用者が比較的多くいらっしゃいます。また、併設病院や近隣のグループ病院等と連携して、在宅緩和ケアに取り組んでいます。利用者の年齢層も幅広く「0歳から100歳」のご利用者がいらっしゃいます。

 

 

◆高度医療に対応―胃瘻・腸瘻・留置カテーテル・中心静脈栄養・点滴・在宅酸素療法・人工呼吸器・人工肛門など

◆小児訪問看護―0歳より対応。先天性疾患・気管切開・人工呼吸器管理のお子さんにも対応

◆精神訪問看護―統合失調症等の残遺状態や安定状態の方に対応

◆在宅緩和ケア―ご自宅での「看取り」の支援

◆災害支援―災害支援看護師登録施設

※併設病院と連携して、訪問栄養指導(ご利用者自宅での調理栄養指導)、訪問リハビリテーション(理学療法士によるご自宅でのリハビリ)もご利用可能です。また、併設病院の認定看護師と連携して、褥瘡ケア・ストマケア等最新の知識・技術を提供いたします。

 

 

▲ ページTOPへ

 

看護体制

◆日勤(8:30から17:00)のみ。土曜日午前中(8:30から12:30)※月1回程度の勤務です。

◆夜間・休日は、待機・呼び出し体制(自宅待機、専用携帯電話による利用者の緊急相談を受けて必要時緊急訪問)

◆ゆるやかな受け持ち体制(常に2~3名の看護師がご利用者に訪問可能な体制)

※保育室完備!ママさん看護師強力サポート体制です。

スタッフ紹介

stuff.jpg現在、看護師・常勤者3名、非常勤者6名が在籍しています。29歳から49歳のママさん看護師で、育児と仕事の両立に皆で協力しながらがんばっています。合言葉は「お互い様」。お子さんが病気でお休みをしなければならない時も「お互い様」の言葉で、皆快くサポートしてくれる、「子育て応援」の優しい職場です。ベテランの事務員さんが、時にお姉さんのようにサポートしてくれます。(パソコンが苦手な方もご安心ください。強力サポートいたします)

訪問車・自転車

houmon_car.jpg営業車4台、電動自転車2台、自転車1台で、ご利用者宅へ訪問します。(要普通車運転免許)
※ペーパードライバーの方には、運転の自信がつくまで同行訪問・送迎訪問いたします。

ユニフォーム

ユニフォームは貸与です。3年に1回変わります(次回変更は平成27年1月の予定です)

 

▲ ページTOPへ