ニュース

ひばり通信vol.46を発行致しました。

[2022/02/15]

ひばり通信2月(46号) (2).jpg

訪問看護ステーションひばりのフリーペーパー、『ひばり通信vol.46』を発行致しました。

冬の寒さもいよいよ本番となり、風邪やインフルエンザ、新型コロナウイルスなどの症状が蔓延しやすい季節です。体温が下がることで免疫細胞の働きが低下し免疫機能が下がります。特に冬は空気が乾燥しやすく、ウイルスが空気中に拡散しやすい環境にあることも一因となり、感染症にかかるリスクが高くなります。

免疫とは細菌やウイルスなど異物に対して抵抗する、私たちの体の中の防衛能力です。感染症から身を守るためには、この免疫の働きが重要になってきます。