ステーションのご案内

所長挨拶

みなさん こんにちは

訪問看護ステーション上戸田で、20164月より管理者をしています下田です。

管理者となって、2年がたちました。少しずつ地域のみなさんに、顔を覚えていただいています。2017年度は、戸田中央総合病院で介護生活相談を始めました。訪問看護をみなさんに知っていただき、地域で、介護や病気を抱えて生活することに困っている人が、少なくなれば良いと考えています。地域のみなさんが、その人らしくその人が望む場所で、生活できるよう。そして、生活にちょっとした楽しみが持てるような活動がしたいと考えています。上戸田の下田で、上だか下だかわからなく、事業所は20168月に移転し、住所は本町で、ややこしいことばかりですが、地域のみなさんが笑顔で生活できるよう、ステーションスタッフ全員で、みなさんの生活のお手伝いをさせていただきます。


                               所長 下田悦子

ステーションの特徴

訪問看護ステーション上戸田

〒335-0023
埼玉県戸田市本町1-9-8 1F

 

当ステーションは、常勤4名、パート5名、事務職1名の計11名で業務を行っています。

各々スタッフは「医療処置のある方」の対応を得意とする者、「病状が安定しており、

現在の生活をより長く続けるための支援を必要とする方」の対応を得意とする者など

広い視野で活動しています。併設病院との連携も密に行い、スムーズな在宅移行支援

体制を整えています。

家に帰ってからは、ご利用者とそのご家族の意向を伺い、希望に合わせた看護の提供

を行っています。その人がその人らしい生活ができるよう、ステーション全体で意見

交換も活発に行い支援しています。住み慣れた我が家で、楽しみを持ちながら生活が

継続できるよう、お手伝いさせていただきます。

 

 

 

▲ ページTOPへ

 

看護体制

2018年4月1日現在
訪問看護師:常勤4名(管理者1名を含む)、非常勤5名、常勤事務1名

 

▲ ページTOPへ

 

訪問移動手段

houmon_car.jpg

自動車、電動自転車、自転車を
訪問先に合わせて使用しています。

徒歩での訪問も、行っています。

 

▲ ページTOPへ