スタッフ日記

第一回 交流会を開催しました

2018.06.23

6月23日(土)に第一回 交流会を開催しました。

雨が降るあいにくの天候でしたが、8名の方に参加していただきました。
皆様の介護体験や、日々の生活の様子をはじめスタッフも加わり、普段とは違うお話しで盛り上がりました。
また、今回は口腔ケア用品と水分補給ゼリーのご紹介もさせていただきました。

"何でも話せてホッとひと息できる場"として、今後も交流会を続けていきたいと考えています。

次回は、秋頃を予定しております。皆様のご参加をお待ちしております。

立春を過ぎても厳しい寒さが続いています

2018.02.19

今年は40年ぶりの大寒波が襲来し滅多に雪が降らない地域でも積雪となりましたね。
そんな中オリンピック冬季大会が2月9日平昌で開会式をむかえました。参加国、地域は92、7競技102種目、2525選手がエントリーしているそうです。
連日の熱線にテレビから目が離せません。

スキージャンプ競技を見る度に思い出すのは、以前訪れた札幌大倉山シャンツエの景色です。
ラベンダーと芝生の中に建つジャンプ台の高さと傾斜が圧巻で一生ジャンプする事も無いのにドキドキしました。
あの急斜面を滑り降り更に宙を舞うなんて、今思い出し想像するだけで凍りつきそうです。
傾斜は35度〜37度、時速90〜120km、ジェットコースターを急降下する様な感じだそうです。

私が訪れた数十年前には無かった大倉山オリンピックミュージアムではラージヒル擬似体験ができる様です。
是非ジャンパー選手の視点で大ジャンプを体験してみたいと思います。

癒されています(o^―^o)

2017.12.14

12月に入り、いよいよ今年も残りわずか・・・気忙しい時期となりましたね。
そして街中では華やかなイルミネーションが多く見られるようになりました。
ステーション近くの戸田市こどもの国でもイルミネーションが点灯しています。
とても可愛らしく飾り付けられていて、帰宅途中や保育園へのお迎え時に迎え時の大人や子供たちの目を楽しませてくれています。

せわしい日々を過ごしている皆さんも、この時期だけの幻想的な光の前で足を止めてみてはいかがでしょうか。

キャラ弁デビュー

2017.09.22

こんにちは。 8歳と5歳の二児の母です
訪問看護では利用者さまの健康や病状回復のためにお手伝いさせていただいておりますが、家に帰ると家族の健康のため良質な食事と睡眠を心がけています
子供は好き嫌いが多く、兄妹でも好みが違うのでバランスの良い食事がなかなか難しいです

今までキャラ弁とは無縁でしたが最近、愛情あふれるお友達のキャラ弁を見てとても感動し、私も始めてみました★
インターネットで検索すると可愛いお手本が沢山出てきますその中から簡単で子供が好きそうなものを選んでみました♡

お手本を参考にして、ケチャップライスに卵と海苔とチーズでミニオンを作りました。
ハムとキュウリは飾り包丁を入れて華やかに。
子どもが大好きな照り焼きチキンとコロッケも入れました。
出来はいまひとつですが初めてのキャラ弁によろこぶ子供の顔を見て、嬉しくなりました(*≧∀≦*)
朝から時間がかかりますが、ひと工夫で食事も楽しくなりますね
次はどんなキャラ弁にしようかなと考え中です

もうすぐ秋の遠足や運動会の時期
みなさんもキャラ弁デビューしませんか?

訪問看護研修ステップ1に参加してきました

2017.01.26

自分の知識を新しくするために、3ヵ月間かけて行われる、埼玉県看護協会主宰の研修に参加させて頂きました。
吹上にある研修センターに30回通い、丸々1日講義を受けることは正直とても辛かったです。でも『知らないことを知る』という楽しさと、そこに集まった研修仲間と語り合う楽しさを味わうことができました。
そこには、これから訪問看護師を目指そうとする人、定年後に訪問看護ステーションを立ち上げようとしている人、訪問看護師として行き詰まっている人などなど、いろいろな環境の人達が集まっていました。
もしも看護師の方で、興味のある人はぜひ参加してみてください。
そこで学んだ介護豆知識を紹介します。
体の不自由な方のベットを起こしたときに、自分の手を相手の背中にズボッと指し込んで、サッと引き抜いてみてください(背抜きと言います)実際に体験したのですが、とても楽になりました。
もう1つ、オムツが漏れやすいとお困りの時に試してみてください。
同じメーカーのオムツとパットを使い、オムツのヒダヒダをしっかり立てて、パットを中に収めてください。これで漏れにくくなるそうです。
以上豆知識でした。

ラジオ体操

2016.12.08

ラジオ体操と言えば、小学生の時朝早くから公園に集まり体操し、体操の後にはカ-ドに判子をもらう・・・こんな思い出では有りませんか? 80年以上前からあるラジオ体操。深呼吸から始まり、腕を振って足をまげのばす運動・腕をまわす運動等、13の科目からなりたっています。首や肩の柔軟性を高める事で筋肉の緊張感を解す・体を動かす事で血行が促される等の効果が有る様です。寒くなり運動不足と感じている方、ラジオ体操から初めてみてはいかかでしょうか。 「老若男女を問わず誰でもできることにポイントを置いた体操」の通り、チャンチャカ・・・のあの音楽を聞くと、自然と体が動きますね。
ステーション近くのあいパルでも、平日毎朝開催されています!
写真は、私たちがあいパルで集めたスタンプ紙です。
「2020年の東京オリンピックの開会式で、選手も関係者もテレビを見ている人も、皆でラジオ体操しよう!」なんて言うプロジェクトを企画するのもいかがでしょうか?

ハロウィン

2016.10.18

10月も中旬となり、街中はハロウィン一色になりました。
ハロウィンは古代ケトル人が秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す宗教的な行事でしたが、アメリカ等で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味はなくなりました。
日本では1970年代キディランドで関連商品が販売され、1990年代東京ディズニーランドを筆頭に各地でイベントが行われ、菓子メーカーが参入することで今のような一大イベントとなりました。
ハロウィンパレードも各地で行われています。
当ステーションのある戸田市の隣の蕨市でも10月30日にパレードが行われるので、近隣の方は行ってみてはいかがですか?

秋の気配

2016.10.4

10月になり、秋の気配を感じられるようになってきました。
ステーションが移転して2ヶ月がたち、なんとか新しい環境にも慣れてきたところです。
スタッフがそれぞれの立場から意見を出し合い、働きやすい環境になるように工夫をし、手作り感も満載です。
これからも地域の皆様のお役にたてるよう、親しみのもてるステーションにしていきたいと思っておりますので今後ともよろしくお願いいたします。

願い事は...

2016.7.8

先日は、七夕でしたね。
「これ以上 暑くなりませんように」と 願った方も多いのではないでしょうか(^∇^)
7月は 熱中症の救急搬送が急増する時期です。
暑さで 食欲が落ちたり 疲れがたまったりするので 気をつけていきましょう‼︎

ところで 日々の暮らしの中にある癒しってなんですか?
私を癒してくれるのは …
♡炭酸水(赤紫蘇ジュースや梅シロップやレモンを入れてスッキリ&サッパリと)
♡ワンコとの夕方の散歩(いろいろな出会いや 発見があります)
♡お風呂(汗を流して 幸せ〜〜)等々
小さな楽しみがあるって大事かもしれません。

今日も 皆さんの日々の暮らしを支えるために 訪問看護に出かけていきます。
これからも どうぞよろしくお願いします(*^o^*)

若葉が美しい季節となりました。

2016.5.31

お店にも新じゃがいもや新玉ねぎ、アスパラガスなど今が旬の食材が並んでいますね。そこで、採れたての筍で、煮物とグリーンカレーをつくりました!
シャキシャキした歯触りがとても良いアクセントになっています。
我が家の人気メニューです。
そして、実家の庭に自生している山フキはきゃらぶきにしてみました。
ご飯との相性バツグンです。
旬の食材は美味しさも格別ですし、また栄養価も高くなります。
本来の収穫時期に採れたものを食べるのは体調を整える為にも、大切な事ですね。
四季を感じる物は沢山ありますが、食を通じても楽しんでみてはどうでしょう。

災害時の備え

2016.4.25

この度の熊本・大分の地震により被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
様々な災害が今後も起こりうると考えられる中で、日頃から1人1人が災害時への備えを意識する必要があります。
今回は、薬の備えについて心がけたいポイントをお伝えします。
 ○ 1週間分くらいの予備の薬を準備しておく。
 ○ 避難袋には入れずに、すぐ持ち出せる場所に保管する。
   持ち出せなくてもあわてて取りに帰らない。
   まずは、身の安全を確保することが大切。
災害時、薬を処方してもらう時に必要な情報は
 ○ 何の薬
 ○ 薬の名前
 ○ 用法・用量(どれをどれだけ飲むか)
いつも飲んでいる薬の名前・量を覚えて言えるようにしておくと良いです。
ただし、あいまいな場合には伝えないようにしましょう。もし間違って服用すれば副作用が起こったり病気が悪化したりするかもしれません。
避難時に、持ち出せるものに、お薬手帳あるいは薬局で渡されている処方薬の説明書も入れて下さい。これらを携帯で写真を撮って保管する方法もあります。
かかりつけの病院・薬局の連絡先も控えておくと良いでしょう。
自分の身体を守るための備えとして日頃から心がけましょう。

桜が満開になりました

2016.4.4

桜と言えば ソメイヨシノですが 訪問看護ステーション上戸田がある戸田市の花はサクラソウです。
ステーションのパンフレットや名刺にも サクラソウの写真やデザインが入っています。近隣の病院やクリニックの片隅に置かれているパンフレット是非見てください。
そのサクラソウの花もそろそろ見ごろを迎えます。さいたま市田島ケ原サクラソウ自生地のサクラソウは 雑草に覆われだいぶ少なく感じますが 4月下旬まで 可愛らしいピンクの花が楽しめます。さくら草まつり(4月17日)のころには、成長したノウルシでサクラソウが隠れてしまいますので その前に是非足を運んでみてはいかがでしょうか。満開の桜の花も楽しめます。

インフルエンザ流行中です。

2016.2.16

予防接種をしたからといって万全ではありません。今回は家庭でできる一般的な予防方法を紹介します。

 

① うがい・手洗い
うがいはのどの奥まで「オ~~」と声を出しながら、手洗いは、泡だてながら爪、手指をていねいに、手首も忘れずに15秒以上かけるのが有効です。
② 人ごみを避け、マスクを使用
インフルエンザはおもにせき、くしゃみの際の唾液、または鼻汁からの飛沫によって、また手指を介した接触により感染をおこします。
③ 部屋の湿度は50~60% 室温は21~24℃
インフルエンザウイルスは、室温21~24℃かつ部屋の湿度20%の時に生存率が60%なのに対して、湿度を50%にすると生存率は、3~5%に下がります。湿度60%にするとほぼ0%になるそうです。
④ 十分な睡眠とバランスの良い食事を摂る
タンパク質とビタミンは、体内の免疫細胞を作ります。バランスの良い食事と十分な睡眠で、体調の維持管理に心掛けましょう。

それでもかかったかなと思ったら早めに受診しましょう。
皆様 お元気におすごしください。

おうちのお風呂に入ろう!

2015.12.18

こんにちは。
時々でる関西弁と、明るい笑顔がたえない看護師の辻です。
皆さんは、看護師も入浴介助をすることをご存知ですか?
今回は、入浴介助についての紹介をします。
一人で入ることが不安な方、気管切開や酸素を使用している方、麻痺がある方、高血圧や低血圧の方などなど。
御自宅のお風呂に、手すりや椅子、ゴムマットなど一人一人の状態に合わせて準備し、安全に入れるように気をくばります。
私達は水着ではなく、防水エプロンを着て、ズボンを膝までまくり介助します。
血圧などのチェックを行い、入浴介助スタート。
湯船につかれる方は湯船で、シャワーのみの方は洗い場で、たわいもない会話をたのしみながらの入浴は、わたしたちの楽しみでもあります。
入浴後に処置が必要な方は行い、30分程度で入浴介助が終了します。
以上、入浴介助のご紹介でした。
今後も、スタッフが交代で様々な耳寄り情報を載せていきます。
楽しみにしていてください!