スタッフ日記

東京タワー

2022.05.10

5月に入り、新緑の萌える季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
先日、家族で東京タワーに遊びに行って参りました!
東京タワーの外では、色鮮やかなたくさんの鯉のぼりが空を泳いでおり、娘は『さかなだ!いっぱいだ!』と大喜び♪
お天気にも恵まれて、とても良い時期に来れてよかったです。

東京タワーに上り、景色も眺めました☆上から見る景色に娘は釘付けになっていました。
地上で見ると大きな車が、上から見るととても小さく見え、不思議そうにしておりました。
真剣に眺めている娘を見て、子供の感性を大切にしてあげたいなと思ったのでした(*^^*)

新入職員のご挨拶

2022.04.27

4月に入り、暖かい日も多くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?我がステーションにも、2名の看護師さんが入職されました☆
千葉と塩野と申します。
今回は、このお二人に一言をいただきました!

千葉:『ご利用者様にお会いできるのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。』
塩野:『病院とクリニックの勤務を8年程経験致しました。訪問看護は、はじめての挑戦になります。利用者様の気持ちを第一に考え、日常生活の中で少しでも笑顔が増えるように、その手助けをさせて頂きたいと思います。よろしくお願い致します。』

皆様どうぞ、よろしくお願い致します(*^-^*)♪

2022.03.30

近頃、暖かい日も多くなって来ましたね♪あっという間に4月。春の訪れを感じます。

先日、近所の桜並木道に家族で遊びに行ってみました。 満開の桜で、見物に来られている方もたくさんいらっしゃいました☆
2歳の娘は、『さくらだー!たべたーい!!』と言っているのが可笑しかったです(笑)空は曇り空でしたが、とっても綺麗な桜を見ることができ、心は晴れ晴れしました。
四季折々のものに触れると、とても幸せな気持ちになりますね(*^-^*) 皆さんも、満開のうちに桜を見に行ってみてはいかがでしょうか★☆

牧場で体験

2022.03.03

3月に入り暖かい日も増え、すっかり春めいて参りましたね。桜の季節ももうすぐやって来ますね♪

さて、先日家族で牧場に遊びに行ってきました!
牛や馬、豚や羊など様々な動物が飼育されており、競馬ならぬ競羊のレースもあり、当たればジュースが貰えるようなお楽しみもありました。
ふれあい体験もあり、我が家の娘は豚の背中を孫の手で掻いたり、羊やヤギに餌をあげる体験をしていました。豚はとっても気持ちよさそうにしておりました(*^^*)
間近で動物を見るのが初めてで、最初はへっぴり腰になっていましたが、すぐに慣れて楽しんでいました☆
私はバターを作る体験をしたのですが、生クリームの入った瓶を15分間降り続け、腕がバキバキになってしまいました( ;∀;)年齢には勝てません...(笑)
今度はどの牧場に遊びに行ってみようか、考えるのも楽しいですね(^^♪

お外遊び

2022.02.07

寒い日が続き、毎日朝お布団から出るのが億劫になりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、某テレビ番組で戸田市が特集されていましたね♪その番組でランキング1位にもなっていた道満グリーンパークに、私も初めて遊びに行ってまいりました!
公園や野球の出来るグランド、ドッグランの出来る場所やデイキャンプの出来る場所など、一日中楽しめるほど充実していました。
落ち葉がたくさん落ちており、娘と一緒に落ち葉のシャワーをしてみたり、どんぐりを探してみたり、小さい子供でも十分に楽しめました☆
お友達家族と焼き芋や焼きバナナを作り、美味しくいただきました(*^-^*)
お外遊びが大好きなので、また遊びに行きたいです(^^♪

新年、明けましておめでとうございます!

2022.01.14

1月も半ばを迎え、遅ればせながらですが、新年明けましておめでとうございます!
本年もスタッフ一同、利用者様が毎日より良い生活がおくれますよう邁進してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、先日雪が降りましたね⛄積もるほどの雪は、東京では2年ぶりだそうです。
雪を生まれて初めて見た娘は、"ゆきだー!"と大喜びでした(^^♪
雪を触ってみたり食べてみたり、色々な感触を楽しんでいました。
夜、ベランダに積もっていた雪で、家族3人分の雪だるまを作りました!次の日には雪だるまは溶けてしまいましたが、とっても楽しい思い出となりました。

第5回利用者家族会が開催されました!

2021.12.27

今年も残すところ数日となりましたね。みなさんの2021年はどんな年でしたか?私はこのステーションに4月に入職し、2021年は"新しいことに挑戦する"年でした。事務の先輩や看護師さんに色々なことを教わりながら、2022年も日々頑張っていきたいです!

さて、少し前のお話になりますが、10月16日(土)にあいパルにて第5回利用者家族会が開催されました!
今回は利用者様/御家族様6名、スタッフ10名の計16名での交流会でした。自己紹介やスノードーム作り、間違い探しや介護予防体操、意見交換を含めた全体での座談会が行われました。スノードームは皆様、思い思いの材料を使って頂き、素敵な作品ばかりとなりました♪間違い探しゲームでは、白熱したバトルかの如く、早押しボタンの音が鳴りやみませんでした! 座談会では、利用者様やご家族様同士で意見交換やお悩み等を打ち明けられる、良い機会となったのではないでしょうか。
スノードームの材料は、全て100円均一で揃うもので簡単に制作出来ますので、是非作ってみてくださいね(^^♪

ハンドメイド

2021.12.09

12月に入り、今年も残すところ後1か月を切りましたね。やり残したことのないよう、一日一日を大切に過ごしたいものです。

皆さん、この可愛い子達は何だと思いますか?
実は、看護師さん手作りの雪だるまなんです‼ふわふわの毛糸で作られており、触り心地もとっても良く、見た目も可愛く言うこと無いです☆
手作りなので一人一人お顔も違い、それもまた良いですね(^^♪

訪問看護ステーション上戸田には、様々な物を手作りされる器用な看護師さんが多くいらっしゃいます。以前にも紹介しておりますが、玄米カイロやジェルクッションを手作りされており、凄いなぁといつも感心します☆
私も来年は、編み物をしてみたいです(*^-^*)

訪問看護ステーション上戸田29周年

2021.11.18

11月も中頃となり、紅葉の季節になりましたね♪今年は暖かい時期がいつもより長く感じたのもあり、紅葉と聞いてもピンとこない感じもしますが、その季節しか味わえない行楽も楽しみたいものですね☆

さて、11月1日を持ちまして、訪問看護ステーション上戸田は29年目を迎えました。初めは少人数で始めたステーションですが、今では看護師9名事務2名の総勢11名で利用者様の生活をご支援させていただいております。
この度、スタッフ全員でご利用者様に『福』が訪れますよう、心を込めて折り紙でフクロウを折り、感謝のお手紙と共に利用者様にお配りしております。利用者さまからは、『可愛いね』と言っていただき、中には飾っていただいている方もいらっしゃるそうです。

これからも皆様に喜んでいただけるよう、サービス向上を目指して参ります。 今後も変わらぬご支援、お引き立てを受け賜わりますよう、お願い申し上げます。

千歳飴

2021.11.01

気温が一気に下がり、本格的に秋の訪れを感じますね。冬に備え、エアコンやヒーターの掃除などをし、準備していきたいところです。

11月15日は七五三の日です☆お子様の成長に感謝し、長寿を願う七五三では、お宮参りをするとそこで千歳飴をいただくことが出来ます。その他、この時期になるとスーパーなどでも買うことが出来ます。
千歳飴の【千歳(ちとせ)】という言葉には、『千年』『長い年月』の意味があるそうです。また、千歳飴の細長い形状や、引っ張るとどこまでも伸ばせる性質から、『細く長く』『長寿』が連想され、『千歳飴のように細長く粘り強く、いつまでも健康で長生きしてほしい』という意味を込め、子供の長寿を願って食べるそうです。
また、千歳飴が長いといっても、どこまでも長くして良いわけではなく、長さは1m以内、直径は14.5mm以内という規定があるようです。 七五三の時には、お詣りの後千歳飴を貰って食べることを当たり前のように感じておりましたが、ちゃんと意味のあるものだったんですね! 私の娘も来年、七五三の予定なのですが、子供の成長に感謝し、私も一緒に頂きたいと思います(^^♪

キンモクセイ

2021.10.14

10月ももう中旬に差し掛かろうとしております。朝晩が冷え込む日もあり、日中との寒暖差で体調を崩さないよう、気を付けていきたいですね。

少し前から、街ではよくキンモクセイを見かけます。キンモクセイのふんわり甘い匂いが漂うと、秋の訪れを感じます☆
キンモクセイの花言葉は『謙虚・気高い』と、真逆の意味合いを持つそうです。 ふわっと匂い立つ香りに対して、控えめな小さな花弁を持つことから『謙虚』、反対に、雨の降った日に、小さな花弁が潔く散っていく姿から『気高い』と名付けられたそうです。
どちらの花言葉も、なるほど!と納得出来ますね。 キンモクセイは開花して4~5日で散ってしまう、とても儚いお花なので、あっという間にキンモクセイの時期が終わってしまいます。今のうちに、甘い匂いを楽しみたいです(*^-^*)

同行訪問をして思うこと

2021.09.24

夏も終わりを迎え、日中は暑い日もありますが、朝晩と過ごしやすい季節になりましたね。気付けば今年も後2カ月半。年齢を重ねるにつれ、一年が経つのもとても早く感じます。一日一日を、大切に過ごしていきたいです(^^)/

以前もお伝えしましたが、7月より事務も、利用者様のご自宅に看護補助として同行訪問させて頂いております。その利用者様のご自宅では、ケリーパットという道具を利用し、ベッド上で洗髪をしております。水や泡が飛び散らないよう、また利用者様にかからないよう細心の注意を払って行います。毎回ドキドキしておりますが、最近少しコツを掴むことが出来てきました☆ 浴室での洗髪と違い水場がないため、ご家族様が工夫を凝らし、園芸用の水やりシャワーを使い洗い流します。ご家族様のアイデアに脱帽です‼また、利用者様に対する、ご家族様の愛がとても伝わります。

同行訪問をして、普段看護師さんがどのように利用者様に接しているのか、また、利用者様がどのような生活をされ、ご家族様がどのようにサポートをされておられるのかを知ることが出来ました。普段、事務のお仕事だけでは知ることの出来ない、貴重な経験をさせて頂いていることにとても感謝しております。 利用者様やご家族様から『頑張ってね。また来てくれるの待ってます!』と温かいお言葉を頂くと、涙が出そうになります。 もっとご満足頂けるよう、全力で看護師さんの補助が出来るよう、頑張ります(*^-^*)

玄米カイロ

2021.09.06

9月に入り、先週は雨の多い日が続きましたね。急激に気温が下がり、肌寒い日もありましたが体調を崩されませぬよう、お気をつけくださいね☆

さて皆様、これは一体何だと思いますか⁇実はこれ、当ステーションの看護師さんが作った、玄米が入ったカイロなのです! 使い捨てカイロとは違い、玄米の中の水分が蒸気となって放電する仕組みになっているそう。蒸気で温めることにより、体の芯からじんわり温まり、身も心もほっこりします☆
電子レンジで1~2分程温めることにより、約30分温かさが持続し、繰り返し使えるなんてエコですよね♪
実際に、利用者様でこちらを使用された方もいらっしゃるそうで、玄米カイロのおかげで便秘が和らぎ、手放せなくなっている方もいらっしゃるそうです。看護師さんの優しさが、更に体を温めてくれているような気がします。

夏も終わり、だんだんと冬に向かって寒い日も多くなります。皆様も今年は、玄米カイロを使用し、寒い冬を乗り越えましょう(^^♪

カブトムシ

2021.08.11

東京2020オリンピックも閉幕しましたね。特に若い方々の活躍が目立っており、日本の選手達の活躍に、たくさんの勇気と感動をもらいました☆連日猛暑日が続きますが、水分補給をし、熱中症対策を心掛けましょう!

さて、夏の象徴でもあるカブトムシを看護師さんに譲っていただき、我が家でも飼いはじめました♪皆さん、カブトムシが鳴くことをご存じでしたか??
私も今回飼うまでは知らなかったのですが、夜に『キュー』『ギュー』という音を出しているのです‼初めて聞いた時、何の音⁉と、とってもびっくりしました!
調べたところ、実際に鳴いているわけではなく、興奮した時にお腹を動かして、羽根の内側と擦れることで音を出しているそうです。虫も、人間と一緒だなと感慨深いです☆

カブトムシと共に暑い夏を超えたいです(^^)/

ハイビスカス

2021.08.02

ついにオリンピックが開幕されましたね。日本の選手達の活躍が連日報道されており、嬉しい気持ちでいっぱいになりますね♪頑張れ日本!!

7月より、利用者様のご自宅へ看護補助として事務員も同行訪問させて頂いております。ある利用者様のご自宅では、たくさんのお花がいっぱい植えられており、訪問する度に心が洗われます☆
先日は庭先に、立派なハイビスカスが咲いておりました!綺麗なマゼンダ色です。思わずお写真を撮らせていただきました(^^♪
ハイビスカスは『一日草』と呼ばれており、咲いたその日のうちに枯れてしまうそうです。最近では品種改良もされ、2~3日咲き続けるものもあるそうですが、そんな貴重な瞬間に出会えてとても感動です♪
次はどんなお花に出会えるのか、楽しみです(*^-^*)

家庭菜園

2021.07.15

大気の状態が不安定となり、各地で様々な被害が出ております。災害に遭われた皆様におかれましては、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い再建をお祈り致します。

6月より、我が家では家庭菜園でミニトマトを育て始めました。
『おおきくなぁれ、おおきくなぁれ』と、娘がお水をあげているのですが、ついに実が付き始めました!
毎日、丹精込めて育てているミニトマト。毎日お水をあげているうちに、愛おしさが増してきます☆娘も、『よしよし♪』と、ミニトマトさんを毎日撫でております(笑)
収穫出来るのも、もうすぐです(*^-^*)

制服変更のお知らせ

2021.07.01

関東地方もやっと梅雨に入りましたね!今年の梅雨入りは、平年より一週間ほど遅く、過去10年の間で最も遅い梅雨入りだそうです。カラッとした夏の太陽が待ち遠しいですね。

さて、訪問看護ステーション上戸田からのお知らせとなりますが、7月より訪問看護師の制服が変更となります。
現在は白地に花柄のラインが入った制服なのですが、7月からはピンク・ブルー・ネイビーの3色となります。
今までは女性らしいふんわりしたイメージのものでしたが、今回のものはスタイリッシュでカッコいい感じに仕上がっております!
看護師さん達も、どの色のどのパターンにしようか、皆さん楽しそうに選んでいました(^^♪
皆様も、訪問時の看護師さんの制服にご注目下さいね☆

紫陽花

2021.06.14

梅雨入りをすっ飛ばし、真夏日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?家にいても熱中症になることもあるそうなので、温度管理や水分補給をし、夏を迎えましょう(^^♪

先日、通勤途中にアジサイを見つけました☆写真は濃い紫色のものですが、青色や白色、ピンク色など、様々な色のお花が咲いていました。
別の日に、娘とお散歩中に見つけた、アジサイ街道を歩いたのですが、こちらは薄紫色です。大きなお花を前に、『おおきいね~』と娘もご満悦でした。この季節ならではの楽しみですね(*^-^*)

花言葉について調べてみたのですが、何と色によって違うそうです。
紫色なら【辛抱強い愛情】【清澄】【神秘】、ピンク色なら【元気な女性】【強い愛情】、青色なら【冷淡】【無情】となるそうです。
誰かに贈る時は、色も気にかけないと!ですね。

春といえば桜、夏といえば向日葵など、季節によって色々なお花が咲き、季節を感じることができるのも日本ならではですね!次はどこかで向日葵を見つけたいです(´▽`*)

母の日

2021.06.01

関東も今週梅雨入りするとのことで、湿気の多い季節になりそうですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? ジメジメした日が続くと気分も下がり気味ですが、笑顔で乗り切りたいものですね(*^-^*)

さて、先日母の日がありましたね☆ 私は母になって2度目の母の日を迎えたのですが、今年初めてプレゼントにカーネーションを貰いました!1歳の娘から渡された時は、とっても嬉しくて涙が出そうになりました。 しかし貰ったカーネーション、花の部分でちぎれていました。何と娘が茎を噛みちぎってしまったそうで(笑)色んな意味で、一生忘れられない思い出になりました☆ ちなみに、私のお酒好きの二人の母には、娘の写真をラベルにしたビールを贈りました!

ステーションの仲間にも何を貰ったのか聞いてみたところ、お花やお洒落な雑貨屋の食品詰め合わせ、手紙や手作りの雑貨など、聞いているだけで心温まるものを貰ったそうです♪ 贈ったものも聞いてみたところ、鉢植えのお花や文房具、お菓子の詰め合わせなどを贈ったそうですが、中でもウナギのかば焼きセットや宮崎マンゴーなど、自分ではそんなに買わない、貰うと嬉しくて飛び上がりそうな特別なものを贈ったスタッフもいました。看護師さんたちの思いやりの気持ちが伝わってきます(^^♪

また過去には、両手いっぱいの花束や温泉旅行、銭湯セットや食べられる押し花がプリントされているお煎餅など、ユニークなものを贈ったり、花束や手紙、流行りのアニメの塗り絵を貰ったり。十人十色、色んなものを贈ったり貰ったりしていることがわかりました。 こうやって、他の人の母の日のプレゼントを聞いているだけで、その人の人柄がわかるようで心がほっこりしますね☆そして、来年のプレゼントの参考にもなります(笑)

皆様は母の日に、どんなものを贈り、貰いましたか?

お久しぶりです!

2021.05.10

ぽかぽか春の暖かさを通り越し、初夏のような暑い日もございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
我が訪問看護ステーション上戸田にも、2名の新入職員が入職致しました!

看護師の針生と、事務の西村です。

4月より新しいメンバーが加わり、賑やかになった訪問看護ステーション上戸田ですが、これからもチーム一丸となり、引き続き皆様により良いサービスをご提供させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します!

また、長らく更新が途絶えていたスタッフ日記ですが、ちょくちょく更新していきたいと思いますので、是非ご覧ください(^^♪

第2回 利用者家族交流会を実施しました!

2018.10.20

平成30年10月20日(土)13時半~15時 第2回 利用者家族交流会を実施しました。今回は天候にも恵まれ、ステーションスタッフ 9名 利用者・ご家族 9名の計 18名での交流会でした。
内容は、2グループに分かれての懇親会、サンプル紹介、介護予防体操、全体での情報交換を行いました。
2回目の参加の方や、初めて参加の方、日ごろの生活のお話をそれぞれしていただきました。
利用者さん同士が話せる、貴重なお時間になったのではないかと思います。
アンケートのご意見には、「楽しい交流会でした」「介護の話をもう少し聞いてみたかった」などのご意見を頂き今後も継続していこうと思います。

第一回 交流会を開催しました

2018.06.23

6月23日(土)に第一回 交流会を開催しました。

雨が降るあいにくの天候でしたが、8名の方に参加していただきました。
皆様の介護体験や、日々の生活の様子をはじめスタッフも加わり、普段とは違うお話しで盛り上がりました。
また、今回は口腔ケア用品と水分補給ゼリーのご紹介もさせていただきました。

"何でも話せてホッとひと息できる場"として、今後も交流会を続けていきたいと考えています。

次回は、秋頃を予定しております。皆様のご参加をお待ちしております。

立春を過ぎても厳しい寒さが続いています

2018.02.19

今年は40年ぶりの大寒波が襲来し滅多に雪が降らない地域でも積雪となりましたね。
そんな中オリンピック冬季大会が2月9日平昌で開会式をむかえました。参加国、地域は92、7競技102種目、2525選手がエントリーしているそうです。
連日の熱線にテレビから目が離せません。

スキージャンプ競技を見る度に思い出すのは、以前訪れた札幌大倉山シャンツエの景色です。
ラベンダーと芝生の中に建つジャンプ台の高さと傾斜が圧巻で一生ジャンプする事も無いのにドキドキしました。
あの急斜面を滑り降り更に宙を舞うなんて、今思い出し想像するだけで凍りつきそうです。
傾斜は35度〜37度、時速90〜120km、ジェットコースターを急降下する様な感じだそうです。

私が訪れた数十年前には無かった大倉山オリンピックミュージアムではラージヒル擬似体験ができる様です。
是非ジャンパー選手の視点で大ジャンプを体験してみたいと思います。

癒されています(o^―^o)

2017.12.14

12月に入り、いよいよ今年も残りわずか・・・気忙しい時期となりましたね。
そして街中では華やかなイルミネーションが多く見られるようになりました。
ステーション近くの戸田市こどもの国でもイルミネーションが点灯しています。
とても可愛らしく飾り付けられていて、帰宅途中や保育園へのお迎え時に迎え時の大人や子供たちの目を楽しませてくれています。

せわしい日々を過ごしている皆さんも、この時期だけの幻想的な光の前で足を止めてみてはいかがでしょうか。

キャラ弁デビュー

2017.09.22

こんにちは。 8歳と5歳の二児の母です
訪問看護では利用者さまの健康や病状回復のためにお手伝いさせていただいておりますが、家に帰ると家族の健康のため良質な食事と睡眠を心がけています
子供は好き嫌いが多く、兄妹でも好みが違うのでバランスの良い食事がなかなか難しいです

今までキャラ弁とは無縁でしたが最近、愛情あふれるお友達のキャラ弁を見てとても感動し、私も始めてみました★
インターネットで検索すると可愛いお手本が沢山出てきますその中から簡単で子供が好きそうなものを選んでみました♡

お手本を参考にして、ケチャップライスに卵と海苔とチーズでミニオンを作りました。
ハムとキュウリは飾り包丁を入れて華やかに。
子どもが大好きな照り焼きチキンとコロッケも入れました。
出来はいまひとつですが初めてのキャラ弁によろこぶ子供の顔を見て、嬉しくなりました(*≧∀≦*)
朝から時間がかかりますが、ひと工夫で食事も楽しくなりますね
次はどんなキャラ弁にしようかなと考え中です

もうすぐ秋の遠足や運動会の時期
みなさんもキャラ弁デビューしませんか?

訪問看護研修ステップ1に参加してきました

2017.01.26

自分の知識を新しくするために、3ヵ月間かけて行われる、埼玉県看護協会主宰の研修に参加させて頂きました。
吹上にある研修センターに30回通い、丸々1日講義を受けることは正直とても辛かったです。でも『知らないことを知る』という楽しさと、そこに集まった研修仲間と語り合う楽しさを味わうことができました。
そこには、これから訪問看護師を目指そうとする人、定年後に訪問看護ステーションを立ち上げようとしている人、訪問看護師として行き詰まっている人などなど、いろいろな環境の人達が集まっていました。
もしも看護師の方で、興味のある人はぜひ参加してみてください。
そこで学んだ介護豆知識を紹介します。
体の不自由な方のベットを起こしたときに、自分の手を相手の背中にズボッと指し込んで、サッと引き抜いてみてください(背抜きと言います)実際に体験したのですが、とても楽になりました。
もう1つ、オムツが漏れやすいとお困りの時に試してみてください。
同じメーカーのオムツとパットを使い、オムツのヒダヒダをしっかり立てて、パットを中に収めてください。これで漏れにくくなるそうです。
以上豆知識でした。

ラジオ体操

2016.12.08

ラジオ体操と言えば、小学生の時朝早くから公園に集まり体操し、体操の後にはカ-ドに判子をもらう・・・こんな思い出では有りませんか? 80年以上前からあるラジオ体操。深呼吸から始まり、腕を振って足をまげのばす運動・腕をまわす運動等、13の科目からなりたっています。首や肩の柔軟性を高める事で筋肉の緊張感を解す・体を動かす事で血行が促される等の効果が有る様です。寒くなり運動不足と感じている方、ラジオ体操から初めてみてはいかかでしょうか。 「老若男女を問わず誰でもできることにポイントを置いた体操」の通り、チャンチャカ・・・のあの音楽を聞くと、自然と体が動きますね。
ステーション近くのあいパルでも、平日毎朝開催されています!
写真は、私たちがあいパルで集めたスタンプ紙です。
「2020年の東京オリンピックの開会式で、選手も関係者もテレビを見ている人も、皆でラジオ体操しよう!」なんて言うプロジェクトを企画するのもいかがでしょうか?

ハロウィン

2016.10.18

10月も中旬となり、街中はハロウィン一色になりました。
ハロウィンは古代ケトル人が秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す宗教的な行事でしたが、アメリカ等で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味はなくなりました。
日本では1970年代キディランドで関連商品が販売され、1990年代東京ディズニーランドを筆頭に各地でイベントが行われ、菓子メーカーが参入することで今のような一大イベントとなりました。
ハロウィンパレードも各地で行われています。
当ステーションのある戸田市の隣の蕨市でも10月30日にパレードが行われるので、近隣の方は行ってみてはいかがですか?

秋の気配

2016.10.4

10月になり、秋の気配を感じられるようになってきました。
ステーションが移転して2ヶ月がたち、なんとか新しい環境にも慣れてきたところです。
スタッフがそれぞれの立場から意見を出し合い、働きやすい環境になるように工夫をし、手作り感も満載です。
これからも地域の皆様のお役にたてるよう、親しみのもてるステーションにしていきたいと思っておりますので今後ともよろしくお願いいたします。

願い事は...

2016.7.8

先日は、七夕でしたね。
「これ以上 暑くなりませんように」と 願った方も多いのではないでしょうか(^∇^)
7月は 熱中症の救急搬送が急増する時期です。
暑さで 食欲が落ちたり 疲れがたまったりするので 気をつけていきましょう‼︎

ところで 日々の暮らしの中にある癒しってなんですか?
私を癒してくれるのは …
♡炭酸水(赤紫蘇ジュースや梅シロップやレモンを入れてスッキリ&サッパリと)
♡ワンコとの夕方の散歩(いろいろな出会いや 発見があります)
♡お風呂(汗を流して 幸せ〜〜)等々
小さな楽しみがあるって大事かもしれません。

今日も 皆さんの日々の暮らしを支えるために 訪問看護に出かけていきます。
これからも どうぞよろしくお願いします(*^o^*)

若葉が美しい季節となりました。

2016.5.31

お店にも新じゃがいもや新玉ねぎ、アスパラガスなど今が旬の食材が並んでいますね。そこで、採れたての筍で、煮物とグリーンカレーをつくりました!
シャキシャキした歯触りがとても良いアクセントになっています。
我が家の人気メニューです。
そして、実家の庭に自生している山フキはきゃらぶきにしてみました。
ご飯との相性バツグンです。
旬の食材は美味しさも格別ですし、また栄養価も高くなります。
本来の収穫時期に採れたものを食べるのは体調を整える為にも、大切な事ですね。
四季を感じる物は沢山ありますが、食を通じても楽しんでみてはどうでしょう。

災害時の備え

2016.4.25

この度の熊本・大分の地震により被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
様々な災害が今後も起こりうると考えられる中で、日頃から1人1人が災害時への備えを意識する必要があります。
今回は、薬の備えについて心がけたいポイントをお伝えします。
 ○ 1週間分くらいの予備の薬を準備しておく。
 ○ 避難袋には入れずに、すぐ持ち出せる場所に保管する。
   持ち出せなくてもあわてて取りに帰らない。
   まずは、身の安全を確保することが大切。
災害時、薬を処方してもらう時に必要な情報は
 ○ 何の薬
 ○ 薬の名前
 ○ 用法・用量(どれをどれだけ飲むか)
いつも飲んでいる薬の名前・量を覚えて言えるようにしておくと良いです。
ただし、あいまいな場合には伝えないようにしましょう。もし間違って服用すれば副作用が起こったり病気が悪化したりするかもしれません。
避難時に、持ち出せるものに、お薬手帳あるいは薬局で渡されている処方薬の説明書も入れて下さい。これらを携帯で写真を撮って保管する方法もあります。
かかりつけの病院・薬局の連絡先も控えておくと良いでしょう。
自分の身体を守るための備えとして日頃から心がけましょう。

桜が満開になりました

2016.4.4

桜と言えば ソメイヨシノですが 訪問看護ステーション上戸田がある戸田市の花はサクラソウです。
ステーションのパンフレットや名刺にも サクラソウの写真やデザインが入っています。近隣の病院やクリニックの片隅に置かれているパンフレット是非見てください。
そのサクラソウの花もそろそろ見ごろを迎えます。さいたま市田島ケ原サクラソウ自生地のサクラソウは 雑草に覆われだいぶ少なく感じますが 4月下旬まで 可愛らしいピンクの花が楽しめます。さくら草まつり(4月17日)のころには、成長したノウルシでサクラソウが隠れてしまいますので その前に是非足を運んでみてはいかがでしょうか。満開の桜の花も楽しめます。

インフルエンザ流行中です。

2016.2.16

予防接種をしたからといって万全ではありません。今回は家庭でできる一般的な予防方法を紹介します。

 

① うがい・手洗い
うがいはのどの奥まで「オ~~」と声を出しながら、手洗いは、泡だてながら爪、手指をていねいに、手首も忘れずに15秒以上かけるのが有効です。
② 人ごみを避け、マスクを使用
インフルエンザはおもにせき、くしゃみの際の唾液、または鼻汁からの飛沫によって、また手指を介した接触により感染をおこします。
③ 部屋の湿度は50~60% 室温は21~24℃
インフルエンザウイルスは、室温21~24℃かつ部屋の湿度20%の時に生存率が60%なのに対して、湿度を50%にすると生存率は、3~5%に下がります。湿度60%にするとほぼ0%になるそうです。
④ 十分な睡眠とバランスの良い食事を摂る
タンパク質とビタミンは、体内の免疫細胞を作ります。バランスの良い食事と十分な睡眠で、体調の維持管理に心掛けましょう。

それでもかかったかなと思ったら早めに受診しましょう。
皆様 お元気におすごしください。

おうちのお風呂に入ろう!

2015.12.18

こんにちは。
時々でる関西弁と、明るい笑顔がたえない看護師の辻です。
皆さんは、看護師も入浴介助をすることをご存知ですか?
今回は、入浴介助についての紹介をします。
一人で入ることが不安な方、気管切開や酸素を使用している方、麻痺がある方、高血圧や低血圧の方などなど。
御自宅のお風呂に、手すりや椅子、ゴムマットなど一人一人の状態に合わせて準備し、安全に入れるように気をくばります。
私達は水着ではなく、防水エプロンを着て、ズボンを膝までまくり介助します。
血圧などのチェックを行い、入浴介助スタート。
湯船につかれる方は湯船で、シャワーのみの方は洗い場で、たわいもない会話をたのしみながらの入浴は、わたしたちの楽しみでもあります。
入浴後に処置が必要な方は行い、30分程度で入浴介助が終了します。
以上、入浴介助のご紹介でした。
今後も、スタッフが交代で様々な耳寄り情報を載せていきます。
楽しみにしていてください!