ニュース

ひばり通信vol.38を発行致しました。

[2021/06/08]

ひばり通信6月(38号)_p001.jpg

訪問看護ステーションひばりのフリーペーパー『ひばり通信vol.38』を発行致しました。

 

梅雨の時期は、気温の変化が激しいため体調も崩しやすくなります。

ちょっと怠いな、風邪かなと思って市販の風邪薬を飲んでも、微熱や咳などの病状が続くことがあります。

実はこの時期特有の治りづらい咳などの症状の原因は風邪ではなく、カビ(真菌)の可能性が高いかもしれません。

 

カビの除去方法と原因について解説していますので、これからの季節に備えましょう。